top of page
植物と本
  • 執筆者の写真Shumpei Miyawaki

Profile

更新日:2月8日



Shumpei Miyawaki


Algomatic inc. 機械学習エンジニア 兼 東北大学 データ駆動科学・AI 教育研究センター 学術研究員


メール:shumpei.miyawaki@algomatic.jp GitHub:@smiyawaki0820 Twitter:@catshun_ はてなブログ:https://catshun.hatenablog.com/about


Backend ・ML (pytorch, transformers, LangChain, LlamaIndex, ParlAI, fairseq, allennlp, detectron2, sklearn) ・Web App (Django, flask, streamlit) Frontend ・React ・TypeScript, Javascript Environments ・Docker ・Kubernetes ・Google Cloud Platform

・Azure Others ・Tableau ・Vim


Research Interest


・Open-Domain Question Answering / Reading Comprehension ・Visually-rich Document Understanding ・Cross-modal Retrieval


Biography


2024/02 - 現在:Algomatic inc. 機械学習エンジニア

2022/09 - 現在:東北大学 データ駆動科学・AI 教育研究センター 学術研究員 2022/04 - 2024/01:株式会社キーウォーカー データサイエンス部 自然言語処理エンジニア

2020/04 - 2022/03:東北大学 大学院情報科学研究科 博士前期課程(修了) 2016/04 - 2020/03:東北大学 工学部 電気情報物理工学科(卒業) 2013/04 - 2016/03:神奈川県立 横須賀高等学校(卒業)


Activities


@東北大学


#01. AI王 ~クイズAI日本一決定戦(実行委員) 第二回コンペティション(2021年10月〜2022年3月)[スライド] 第一回コンペティション(2020年10月〜2021年3月)言語処理学会 2021 WS


第 2 回 AI 王ベースラインシステム


#02. 人工知能学会 - SLUD 対話コンペティション 🥉 SIG-SLUD 2021 ライブコンペティション オープントラック(2021年11月実施)優秀賞 🥈 SIG-SLUD 2020 ライブコンペティション オープントラック(2020年11月実施)優秀賞


SLUD2021 システム概要


#03. NeurIPS2020 - Efficient Open-Domain Question Answering 🥉 Unrestricted Track Contestants(2020年12月実施)第三位 🥈 System Under 6GB Track Contestants(2020年12月実施)第二位


@keywalker


#01. プレスリリース


#02. 社内ブログ


#03. 発表資料

社内向け ChatGPT 紹介資料


@その他


#01. 外部公開資料

株式会社デジタルレシピ主催 GPT-4 勉強会資料

Geography&Language 勉強会資料


#02. 個人開発




Publication List


画像キャプションを利用した IconQA タスクへのアプローチ 塩野大輝, 宮脇峻平, 長澤春希, 鈴木潤 言語処理学会 第29回 年次大会 (NLP2023) [論文]


Scene-Text Aware Image and Text Retrieval with Dual-Encoder Shumpei Miyawaki, Taku Hasegawa, Kyosuke Nishida, Takuma Kato and Jun Suzuki Proceedings of the 60th Annual Meeting of the Association for Computational Linguistics: Student Research Workshop (ACL-SRW2022) [Paper][Poster][Slide]


文字情報を考慮したシーン画像検索 宮脇峻平, 長谷川拓, 西田京介, 加藤拓真, 鈴木潤 言語処理学会 第28回 年次大会 (NLP2022) [論文]


オープンドメインQAにおけるDPRの有効性検証 *加藤拓真, *宮脇峻平, 西田京介, 鈴木潤 言語処理学会 第27回 年次大会 (NLP2021) [論文] [ポスター]


aoba_v2 bot: 多様な応答生成モジュールを統合した雑談対話システム 長澤春希, 工藤慧音, 宮脇峻平, 有山知希, 成田風香, 岸波洋介, 佐藤志貴, 乾健太郎 人工知能学会 第93回言語・音声理解と対話処理研究会 (SLUD2021) [論文] [発表スライド]


ライブコンペティション:「AI 王~クイズ AI 日本一決定戦~」 鈴木潤, 松田耕史, 鈴木正敏, 加藤拓真, 宮脇峻平, 西田京介 自然言語処理, Vol.28, No.3, pp.888–894, September 2021. [DOI]


NeurIPS 2020 EfficientQA Competition: Systems, Analyses and Lessons Learned Our Team: Ikuya Yamada, Sonse Shimaoka, Masatoshi Suzuki, Shumpei Miyawaki, Shun Sato, Ryo Takahashi, Jun Suzuki Neural Information Processing Systems (NeurIPS2020) [Paper] [LeaderBoard]


ILYS aoba bot:大規模ニューラル応答生成モデルとルールベースを統合した雑談対話システム 藤原吏生, 岸波洋介, 今野颯人, 佐藤志貴, 佐藤汰亮, 宮脇峻平, 加藤拓真, 鈴木潤, 乾健太郎 人工知能学会 第90回言語・音声理解と対話処理研究会 (SLUD2020) [公開モデル] [論文] [発表スライド]


QA-SRL とのマルチタスク学習による意味役割付与のデータ拡張 宮脇峻平, 清野舜, 松林優一郎, 今野颯人, 乾健太郎 NLP若手の会 第15回 (YANS2020) [ポスター]


Embeddings of Label Components for Sequence Labeling: A Case Study of Fine-grained Named Entity Recognition Takuma Kato, Kaori Abe, Hiroki Ouchi, Shumpei Miyawaki, Jun Suzuki, Kentaro Inui Proceedings of the 58th Annual Meeting of the Association for Computational Linguistics: Student Research Workshop (ACL-SRW2020) [Paper]


反復改良法を用いた日本語述語項構造解析 宮脇峻平, 清野舜, 松林優一郎, 今野颯人, 高橋諒, 大内啓樹, 乾健太郎 言語処理学会 第26回 年次大会 (NLP2020) [論文] [スライド]


日本語述語項構造解析のための自己回帰モデル 宮脇峻平, 加藤拓真, 今野颯人, 大内啓樹, 清野舜, 松林優一郎, 高橋諒, 乾健太郎 NLP若手の会 第14回 (YANS2019) [ポスター]


単語ベースおよび文字ベースモデルの固有表現抽出の性能比較 加藤拓真, 宮脇峻平, 阿部香央莉, 大内啓樹, 鈴木潤, 乾健太郎 NLP若手の会 第14回 (YANS2019) [ポスター]


Teaching Asistant

2022 東北大学情報科学研究科 自然言語処理学 2021 東北大学工学部 プログラミング演習C

閲覧数:889回0件のコメント

最新記事

すべて表示

GPT Index #02

Github Document GPT Index #01 2. Document GPT Index では Document [doc] と呼ばれるデータクラスを扱う BaseDocument [code] という基底クラスを継承している 属性値取得のメソッドに加え、Langchain と連携するためのデータ変換メソッドも定義されている from dataclasses import datac

Comments


bottom of page